下試し(しもだめし)【英文表記:shimodameshi 】とは、行き場を失った性的、または排泄的ないわゆる「下がかった話」を成仏させる日本の習俗の一種である。

 

2016年5月8日。

ゴールデンウィーク最終日の気だるい午後。
行き場のない下がかった話を成仏させるべく、総勢20名の紳士・淑女が町田の古民家に集いました。

 

_MG_2964

下試し発祥の地、町田

 

今回は面白イベントサイトEvenearLivedoor newsなどのメディアに掲載されたこともあり、満員御礼での開催となりました。続けると良いことあるもんですね。

 

_MG_2972

正装で出迎える主催者

 

_MG_2992

飛び込み参加の女性に最終意思確認

 

_MG_3056

(手前)書生の北村さん(奥)「Wakuiro」取材陣

 

_MG_2967

書きっぱなしの会場案内

 

「おひさしぶり」「はじめまして」もそこそこに第三回 下試しの始まりです。

ルール・趣旨説明

【基本ルール】

  1. 性と排泄にまつわる話に限る
  2. 人を不快にさせる表現は厳禁
  3. 一話ごとにローソクの火を吹き消す

 

_MG_3014

漂う緊張感

 

決して面白い話をする必要はなく、下がかっているがゆえに普段は顕在化することのない話を、社会から客観的に見るではなく、自然な自分として主観的に語る。

 

そして同様に他人の話を聞き、その背後に潜む普遍的な人間の営み、感情の典型を楽しむ。

 

それが下試し(しもだめし)です。

 

_MG_3024

言ってることわかりますか?

 

祝電披露

第一回と同様、大分在住のトラック運転手から祝電(祝電全文はこちら)を頂きました。

 

「常に新しい普通、ニューノーマルを創って行こう」

 

震災間もない九州からの力強い言葉に、「ただ前に進もう」そう思いました。

 

_MG_3224

涙ぐむ平井さん(右)

頑張ろう。九州。

自己紹介

趣旨に則り、社会的な情報(肩書き、仕事)は一切排して、「性癖」だけの自己紹介を回していきます。

まずは常連の三人組。

_MG_3125

左から、豊島ク◯ニ君、ご無沙汰さん、性器(A)

_MG_3093

左から性器(A)、マグロ君、性器(B)

膝の裏のくぼんだところ所謂「ひかがみ」が好きだという「ひかがみさん」。

_MG_3106

左から性器(B)、ひかがみさん

_MG_3271

大阪から東京観光ついでに参加。膨張率200%さん

_MG_3359

左から、常連のルーシー、縄目がないと興奮しない宇田川先生、ニューハーフに興味の石塚さん

_MG_3442

頑なに下ネタを聴きにきたというスタイルを崩さない女性二人

_MG_3033

書生を勤めてくれた北村さん

_MG_3030

職人の手元

_MG_3119

素敵

一通りの自己紹介を終えた頃にはシモプスも温まり、すでに旧知の雰囲気すら漂う場内。

手淫の古今東西

まずは書生 北村さんの「人と手淫の仕方が違う気がする」という悩み。

 

_MG_3406

第三十二話「変わった手淫 ジャグニー」

 

それに呼応するかのように出てくる普通ではない手淫の数々。

そして意外と多かった自慰の中出し派。抜くに抜けない時代のニューノーマル。

 

もはや普通という土台すら存在しない空間になりました。

 

大先生のありがたいお話

こちらは物心がついたころから縄目がないと興奮しないという大先生。

世界中を股にかけた豊富な経験と、その裏づけされた知識には「はぁ〜」というただただ感嘆。五感までをも緊縛された気がします。

_MG_3275

大演説中。女性の表情から察してください。

「上海雑技団の騎乗位」の話から

「地球の歩き方〜日本と世界の貞操観念の違い〜」に話は流れ、

「括約筋の位置で決まる精神的なSとM」

「縄目が無ければ興奮セザール先生の役に立つSM講座 〜基本編〜」など、

 

豊富な経験と科学的なSMに対する解釈。

 

ここに10の話を書くよりも是非一度、ありがたいお話を生でお聞きください。

 

その後は意図せず

 

福岡のMANZOKUビルで初めて縛られた話」

 

肛門科で高校生の尻の穴からペットボトルの蓋が出てきた話」など、

 

一通りM(マゾッホ)たちによる肛門談義が続きます。

 

_MG_3314

「あんた初めてやなかろ。」〜初めてのアナル体験より〜

 

場外からは「人種的にMは奇形」発言が飛び出し、SとMの戦い火蓋が切られたように見えましたが「嬢王様に下の毛を剃られチクチクして正座ができない話」となおもMサイドからの話が続きます。

下の毛はどうする?

金玉はカミソリ」「陰毛処理はグローバルスタンダード」と淫毛は剃る方向である程度のコンセンサスが取れかけたタイミングで「下の毛がないとどうやってボディーソープの泡を立てるんだ?」という謎の問いかけで話は振り出しに戻ります。

 

 

_MG_3371


_MG_3374 筆まめ

その後も「早漏自慢」や「手淫の長時間化」を経て「女性の性欲」の話に流れ着き、「お風呂入りたい」と言ってみたり「満員電車で自然とチ◯コを刺激する」など女性からの分かりづらいアプローチ方法が披露されました。

 

 

その後は「痴女にあって勃起した話」や「中国の奥地で銃を突きつけられ種馬になった話」などと緩急を織り交ぜた話が続きます。

 

_MG_3443

性欲とともに体も変化

 

_MG_3451

度数の高い下ネタに酔い気味の主催者

 

そして、第三回 下試し王者誕生!

楽しい時はアっと過ぎ、振り返りの投票とアンケートのお時間です。

_MG_3482

_MG_3484

_MG_3493

集計にてこずる

_MG_3499

成仏した下がかったお話

 

そして厳正なる審査の結果、今回のハイレベルな戦いを制したチャンピオンは

なんと書生として参加した、

 

_MG_3515

 

「ジャグニーの北村さん」に決定しました!!

 

_MG_3520

2位は「縄目がないと興奮しない話」の大先生

 

_MG_3510

三位は初代王者ユキカズさんの「右腕が太い」話

 

_MG_3536

ご参加頂いたみなさまに感謝

 

いやー、笑った。

閉会の儀

_MG_3001

それでは昨夜主催者がかしわ餅を亀甲縛りする合間に考えた締めの言葉でお別れです。

 

本日、みなさまは過去のこととして下がかった話をされたかもしれません。

しかし、これらの話はみなさまにこれから起こる未来のことかもしれません。

それは下ネタが悠久で普遍的なものだから。それでは、またその時が来たらお逢いしましょう。」

 

次はあなたの街にやってくるかもしれません。

その時は暖かく迎えてください(スポンサー募集中です)。

_MG_3507


_MG_3506 最後までお読み頂きありがとうございます

 

関連リンク

1) 【レポート】 第一回下試し(しもだめし) in 町田
2) 【レポート】 第二回下試し(しもだめし) in 名古屋
3) 第三回下試し(しもだめし)祝電全文
4) 下試し全話〜今は昔、下試し〜

 

いろいろワクワクが見つかるサイト「Wakuiro」にもレポート掲載頂いております!こちらも必見!

 

初対面の紳士淑女が下ネタを語り合う、「下試し」という異色のイベントに潜入!

二次会

その後の二次会は5時間ぶっ通しで裏・下試しが続きました。その際、とある女性から頂いた「女性には常に名器だねと褒めなさい」という言葉を頂き、月夜が印象に残る良い夜でした。

 

 

主催:セミピューロ 

 

 

Pocket