下試し【英文表記:shimodameshi 】とは、

 

行き場を失った性的、または排泄的ないわゆる「下がかった話」を成仏させる日本の習俗の一種である。

 

 

今回の下試し(しもだめし)はなんと女性限定。

 

初対面の女性同士が下がかった話を語り、初対面の男性同士が襖の向こうで座して拝聴する。

 

これまでの下試しで「私ももっと話がしたい」「女性の話をもっと聞きたい」という意見も多く、

 

試行錯誤の上たどりついた「ふすま」という解。

 

まだまだ男性社会な下がかった話に一石を投じる、

 

男女シモプス機会均等法的アプローチで一億総活躍社会の一助を担います。

 

*シモプスとは
他人の下がかった話から自身の下がかった記憶が蘇る現象

 

*下試し(しもだめし)とは
前回開催の様子を参照ください(音源あり)

 

第三回下試し(しもだめし)in 町田

 

<日時>
未定

 

<場所>
未定

 

<アクセス>
未定

 

<定員> *2017年10月時点で申し込みは締め切りました。

女性:12名(最小敢行人数6名)
男性:10名程度

 

 

おもいっきりシモプスを解放してストレスを解消したい女性諸氏、

 

女性の生々しい話に悶絶したい屋根裏部屋的男性諸氏。

 

 

笑いのツボがそろった下人(しもんちゅ)が集まるだけでこんなに楽しい。

 

腹を抱えて笑いたい方必見のイベントです。

 

お友達をお誘い合わせの上、軽い気持ちでお問い合わせ下さい。

 

関連リンク

1) 【レポート】 第一回下試し(しもだめし) in 町田
2) 【レポート】 第二回下試し(しもだめし) in 名古屋
3) 【レポート】 第三回下試し(しもだめし) in 町田
4) 下試し全話〜今は昔、下試し〜

Pocket