今は昔。

包茎の気持ちが未だに解らないと語る、物心つきしころには既にベロンと剥けていた男の語(こと)。

 


 

 

私は幼稚園の時にはすでに皮をむいてオシッコしていました。

 

 

だからみんなが剥くときに痛いって言う意味が分からなくて。

 

 

中学の時とかに「剥くと痛いよね!」って友達が言った時に、

 

「は?何のことだ?」と思ったんですけど、みんなが「うんうん」って言うんで、

 

私も一応「うん」と言って合わせたんですけど、未だに分からないんですよ。

 

 

包茎の気持ちが。

 

 

———なんだか挑発的ですね。

 

 

AVで「童貞筆おろしモノ」とかあるじゃないですか。

 

 

 

あの中で真性包茎の人を女優が知らずにペロッてむいちゃって、

 

すっごい痛い痛いって大騒ぎしているのがあって。

 

 

———ひどい話ですね。

 

 

あれは何ですか?

 

 

———包茎が皮を剥くときに痛む理由は2つあって。

 

はい。

 

 

皮の内側でくっついていた粘膜が剥がれる方と、皮の出口が小さくて裂傷する方との2種類があるんです。

 

 

へぇ~。

 

 

———前者は処女膜みないなものですよ。

 

 

処女膜ですね。なるほど・・・。

 

うん。よく理解できました。

 

 

〜第五回下試し(しもだめし)より〜

 

あとがき

 

周りの外国人の話を聞くと、

 

日本人が包茎で手術しない理由が、理解できないとの声を多く聞きます。

 

 

簡単に腹は切るのに、皮は切らないのかと。

 

 

イスラム圏は生まれた頃から割礼で皮がないのはわかりますが、

 

最近では中国でも手術が一般的になっているとの話です。

 

 

イスラム圏に中華圏、これでインド圏がはっきりすれば、

 

世界の半分から包茎が消えることになります。

 

 

<PR> 自力で剥ける可能性もまだあります。マイピース スタンダード(昼用)Sサイズ

716円

 

 

 

Pocket