今は昔。

包茎の男はイスラム教圏でモテると語る男の語(こと)。

 


 

 

あっちでは基本的にみんな割礼してるんで、

 

生まれた時にあそこの皮を切ってるじゃないですか。

 

 

だから皮をかぶってるモノを女性が見たことが無いわけですよ。

 

 

だから日本の男性で皮をかぶっているのがいると、

 

「こうなってるんだぁ」って言って、隣の部屋からも人が出てきたりして、

 

みんなで皮をむいたりしてですね、大喜びで見てるんですよ。

 

 

———茶柱的な感じなんですかね。

 

 

だから料金とかも殆ど無しで、

 

色んな女の人が「これ挿れてみたい」って言って、何人もできます。

 

 

———遠い異国で、まさかの包茎の希少価値。

 

 

 

〜第五回下試し(しもだめし)より〜

 

 

あとがき

 

モノの価値は機能価値だけではなく、

 

希少性という標準との差異から生まれる感性価値で決まります。

 

 

包茎であることはグローバルではレアカードであり、

 

日本人の隠された文化資産なのかもしれません。

 

 

<PR> ペニストッパーMサイズ
 

Pocket