今は昔。

フィリピン人女性とエッチをした際、不思議なことがあったと語る男の語(こと)。

 


 

フィリピンパブで女の子にめっちゃくちゃ気に入られて。

 

それで「家に来い」って言われて行ったんですけど、

 

すごく酔っ払ってて寝ちゃったんですね。

 

 

そして目が覚めたら、その女の子が僕のアソコをペロペロしてて、

「カッチィー」

 

って叫んでたんです。

 

 

———・・・・どう言う意味ですか?

 

 

いや、わからないんですけど、

 

 

「カッチィィー」

 

 

って言いながら僕のペニスを舐めてるんですよ。

 

 

何じゃこれと思いながらも、いざペニスを挿入しようとすると、

 

挿れた瞬間に女の子のアソコがヌァーってなって、ビシィーッてされるんですよ。

 

 

———・・・はい?

 

 

入れて2、3回腰を振ったらペェーン!!と弾かれるんですよ。

 

 

 

———何で弾かれるんですか?

 

 

分からないですよ!

 

 

———(笑)

 

 

ものすごい弾かれるんですよ。

 

え、何なに、ちょっと待って、って。

 

 

それでも「すごい凄い、きて来て~」って言うんで、

 

また淹れるじゃないですか。

 

そしたらまたパシーン!!って。

 

 

もう何回もこれを繰り返して。

 

 

———凄い締まるってことですか?肉圧が弾いてくるっていう?

 

 

・・・多分。

 

 

でもイクしかないから、一生懸命やって。

 

それで終わった後に僕のあそこ見たら血だらけでした。

 

 

———うわー・・・

 

 

僕も仮性包茎だったから、

 

もの凄く刺激が強過ぎて血だらけになってたっていう。

 

 

そういう話です。なんかすいません、

 

 

———怖い話ですね。。。

 

 

〜第五回下試し(しもだめし)より〜

 

あとがき

ある意味で夢がある話ですね。

 

 

 

Pocket