今は昔。
高校時代に「美肌のためには精子飲むべし」と勧められたと語る女の語(こと)。

 


 

同級生に不美人なれど、髪と肌が異常に美しき女ありき。

 

普段は全然話すことはなかれども、偶然トイレにて会いし時に曰く、

 

 

「ねーねー、男の人の精子って飲んだことある?飲むといいよ、肌ツヤツヤになるから」

 

 

彼女は不美人なれど非常にモテており、

 

常に年上の、おそらくに大学生の彼氏がありき。

 

 

車にて学校まで迎えに来てもらひたる光景を遠目に見ながら、

 

 

「これが精子の為せる技なるや」

 

 

と思ひけり。

 

 

 

その後も卒業までその不美人と話す機会はなく、

 

一方的にザーメンの話をされしのみの仲になりけり。

 

 

第二回下試し(しもだめし)より〜

 

 

第二回下試し(しもだめし)の様子はこちらから!

第二回 下試し(しもだめし) in 名古屋

お知らせ

精子(ザーメン)的なシモがかったエピソード(下試し)を募集しています。

エピソードの投稿はコメント欄、またはこちら(お申し込みフォーム)へ願いいたします。

 

 

下ネタでいつまでも張りのある素肌に、下試し(しもだめし)。

 

Pocket