今は昔。

ゴムなき射精はどこに出すべきかという議論に別の視点から着地点を提案した女の語(こと)。

 


 

前に顔をめがけて飛びてこし、

 

40代男性の精子がベッドの半分くらい飛びにけり。

 

 

枕までがっつり飛び散ちりければ、

 

家中に匂いが残りし惨劇ありけり。

 

 

 

あまりの飛距離に、

 

いずこに飛び散りしかも定かにあらず、

 

洗うこともままならずや。

 

 

かの勢いを口に受け止めるは有事のことありなむと思はば、

 

やはりいかなる時もゴムはつけるが良しと思ひけり。

 

 

ゴムは避妊の為のみならずや。

 

 

第二回下試し(しもだめし)より〜

 

 

お知らせ

精子に関するシモがかったエピソード(下ネタ)を募集しています。

エピソードの投稿はコメント欄、またはこちら(お申し込みフォーム)へ願いいたします。

 

 

下ネタはいつまでも若々しく、下試し(しもだめし)。

 

<PR> そんなに飛ぶ?

Pocket