今は昔。

物心つきし頃から、人とは手淫の仕方が微妙に違ふと云ふ男の語(こと)。

 


 

 

一般的に手淫と云へば、

 

こう縦にシコシコするが常と思へども、

 

 

我は物心つきし頃から、亀頭に皮を被せ、

 

蛇口をひねるが如くキュッキュッキュッと皮を回すが常となりけり。

 

 

されど年を取るにつれ手淫の長時間化が進みて、

 

2時間、3時間と蛇口をひねれどもひねれども至らざるやうになりて、

 

しからば手のひらでこう・・

 

頭のほうをキュッキュッキュとスクラッチするようになりき。

 

 

長時間、頭をスクラッチすらば、

 

触るだけでカウパーが溢るること泉の如く亀頭が敏感になりせば、

 

やうやうにカウパーがさらにすごいことになりて、こう、

 

 

あーなんかすごいなーって。

 

 

この状態を我は、

 

 

「亀頭が出来上がる」

 

 

と呼びにけり。

 

 

第三回下試し(しもだめし)より〜

 

 

あとがき

 

蛇口をひねるように行う「ジャグニー」は、いわゆる「亀頭オナニー」に分類される

 

 

一般的に「亀頭オナニー」のメリットとしては、

「大きく長い快感」「早漏改善」「包茎改善」

 

の3つが謳われている。

 

基本的には亀頭だけでは射精したくてもできず、

 

長い間「イキそうでイケないなんともいえない快感」、

 

いわゆる「亀頭が出来上がっていく様」を味わうことができるという。

 

 

この亀頭オナニー用のグッズとしては、以下の物が有名である(下試し調べ)。

 

  1. ローションでヌルヌルにしたストッキング
  2. ローションでヌルヌルにした女性用の下着
  3. 電動マッサージ機
  4. そろばん

 

基本的には持続的な刺激が重要とのこと。

 

忙しいサラリーマンには難しいのげ現状か。

 

 

<PR> 亀頭にはEgg typeがオススメHARD BOILED PACKAGE

1,975円

 

 

君にまだ見ぬ下ネタを、下試し(しもだめし)。

 

 

Pocket