今は昔。
福岡は中洲のMANZOKUビルで経験した、初めてのマゾッホ、アナル体験を語る男の語(こと)。

 


 

福岡帰省の際に友人と飲みに行って。

それじゃ2件目はMANZOKUビル(中洲の川沿いにある風俗ビル)に連れてっちゃーけんねって。

 

 

その友人は医者をやっていて、

 

「俺がカルテ書くぞ」

 

って受付で、僕の分も書いてくれたわけですよ。

 

 

そして訳もわからず部屋に通されると女王様がいて。

 

まあ縛られますよね。

 

 

手足を縛られて、あとはもうなすがままに女王様が私をいじめてくる。

僕もなんかそっちの方なのかなと思って、すべてを受け入れてたんですよね。

 

 

で、目隠しも取ってもらって、

 

じゃあ次は、みたいな感じでアナルに「ウッ」とこう何か入ってくるわけですよ。

 

 

なにか丸い感じがいっぱいしたんです。

 

そこにさらにバイブレーションが加わって。

 

 

 

僕ももう訳が分からなくなって、

どうしようかなみたいにちょっとテンパってると女王様が、

 

 

 

「あんた初めてじゃなかろ?」

 

 

 

って。

 

 

 

いや初めてです、っていう話です。

 

 

 

第三回下試し(しもだめし)より〜

 

 

 

 

お知らせ

風俗肛門、またSとMにまつわるシモがかった話(下ネタ)を募集しております。
投稿はコメント欄、またはこちら(お申し込みフォーム)へのご連絡をお待ちしております!

 

ココロとカラダ、人間の全部、下試し(しもだめし)。

 

 

<PR>

Pocket