今は昔。

グローバルな視点から陰毛のあるべき姿を語る男の語(こと)。

 


 

 

会社の飲み会があって、偉い人も居たのでみんなで正座をしてんです。

 

そしたら急にドMの同僚が横でモゾモゾと動き始めるわけですよ。

 

 

「どうしたの?」って聞いたら、

 

「チクチクするんです。」って。

 

 

「なんで?」って聞いたら、

 

「二週間前に剃られまして」って。

 

 

そのドMの同僚は、SMクラブで女王様にあそこの毛を剃られちゃってて。

 

生えたての毛がチクチクして正座ができない状態だったっていう。

 

 

ーーーそんな人が会議に紛れ込んでるんですね。

 

 

ちなみに私も海外の女性とお付き合いをしていた時はあそこの毛は剃ってました。

 

海外はみんなそうらしいですね。

 

日本人だけなんですって。ボーボーなのは。わき毛とかも。

 

 

でも慣れてくると毛がない方が気持ちいいんです。夏とかスースーして。

 

だからそのうち抜くようになりましたね。

 

 

———えっ、抜く?痛い!ついてくるでしょ、毛穴。

 

 

最初は痛いんですけど、

 

でも一回りすると毛穴が弱ってくるんで、次はスルっと抜けるんですよ。

 

だから痛くはないですね。

 

 

あと気をつけないといけないのが、

 

バリカンだと金玉の皮に刃がはさまって・・出血するんですよ。

 

 

———金玉から?

 

 

そうなんです。はさむと超いたい。あれは恐怖ですよ。

 

1回やっちゃうともうバリカン使えないです、怖くて。

 

 

バリカンは楽だけど、やっぱり抜くかカミソリですかね。

 

 

———金玉をカミソリで剃るんですか?

 

 

だからお風呂上がりの柔らかい状態じゃないと。

 

 

——ーへー。海外では剃ってないと不潔みたいなイメージあるんですよね?

 

 

やっぱりマナーとしては剃ったほうが良いんじゃ無いですかね?

 

グローバルスタンダード?

 

 

ーーーたしかに最近は不潔だなと思います。36年間ずっと剃らずに育ってきてますから。

 

 

確かに。

 

 

ーーーたまにチンコが出てこない日があります。ウンコも引っかかって落ちたり。お風呂にも毛が浮きますし。

 

 

抜くか剃るかの決断のときですね。

 

 

 

第三回下試し(しもだめし)より〜

 

 

自分史上、最高の肌へ、下試し(しもだめし)。

 

 

<PR>

Pocket