今は昔。

 

「下の毛は剃るのがグローバルスタンダード」と纏まりかけた議論を振り出しに戻した男の語(こと)。

 

参考:第四十一話「金玉はカミソリ 〜抜くか剃るかのムダ毛処理論争〜」

 


 

今の話を聞いてて不思議に思っていたのが、

 

下の毛でボディーソープを泡立てるっていう経験が、みんなあるじゃないですか。

 

 

———ないです。

 

 

・・・え、ないの?絶対ありますよね?

 

 

ーーー何を言ってるんですか?

 

 

えっ。。?

 

 

ボディーソープ出すじゃないですか。

 

それを手でこうやっても大して泡立たないじゃないですか。

 

それを下の毛に集めてシャカシャカシャカってやると、すごいクリーミーな・・・。

 

 

ーーーなんかシャカシャカってやるやつ別にあるじゃないですか。

 

 

いや、それと同じように空気がすごいきれいに入って、

 

すごいクリーミーな・・・。

 

 

ーーーへー・・・。

 

 

ちょっ、ちょっとみなさんやってみて。

 

 

ーーーまずってことですか?まずそこから?

 

 

まずは泡をここで。

 

 

ーーーそれを全身に広げるのはちょっと。。。

 

 

じゃあどこで泡立てるんですか。

 

 

———だからタオルの上でシャカシャカって。

 

 

ちなみに、普段から毎日ここでクリーミーにしてるわけではなくて、

 

タオルとか無いホテルとかで。サバイバル的に。

 

 

ーーーちなみにどれぐらいの時間泡立てるんですか?

 

 

ほんとにすぐですよ。

 

 

ーーーすぐなんだ。

 

 

すぐ泡立つ。

 

 

ーーーどんなチン毛してるの?

 

 

だから剃ってたらできないんじゃないかなって、

 

ずっと思ってたんですよ。

 

 

ーーークリーミーになるように手入れしてるわけじゃないでしょ?

 

 

手入れはしてないです。自然にクリーミーですね、僕は。

 

 

———神様もよく作ったもんですよ。人間を。

 

 

絶対みんなやってるもんやと思ってた。

 

 

ーーーみんなの「普通」が違うって事ですね。

 

 

第三回下試し(しもだめし)より〜

 

 

あとがき

 

ウチに帰って妻に「こんな変な話があってさ」と話をすると、

 

「私もたまにしてる」と言われ、まだまだ知らないことがたくさんあるなと思いました。

 

 

 

生まれたての素肌に、下試し(しもだめし)。

Pocket