今は昔。

思春期にお父さんのエロ本を見つけた際に良い方向で性に目覚めた、性に対してオープンで前向きな女の語(こと)。

 


 

私は小学校4年生ぐらいの時に、お父さんが持ってたエロ本とかを発見してしまいまして。

 

 

で、そこから覚えちゃった。

 

 

———何を?

 

 

オナニーを

 

 

———おおーっ!

 

 

小4で覚えたんです。

 

 

———仕方が書いてあったの?

 

 

仕方とかいうか・・・、

 

そういうものが世の中にあるってことがわかったことと、

 

あとビデオとかもあったので、夜みんなが寝静まった時にそれをこっそり持ち出して、

 

こそっと見たりしてましたね。

 

 

それで覚えたほうで。

 

 

———確かに同じ事象でも、それがいけないことと刷り込まれるかどうかでしょうね。

 

 

なんか先ほどのお話(*以下URL参照)のように嫌悪感とか特になかったですね。

 

参考:SM教室編

 

 

ーーーそう考えると父親が子供の性認識に与える役割は大きいかもしれませんね。どういう形で自分の性癖をカミングアウトするか。

 

 

 

いけないことに何かしらスリルのような好奇心を感じるタイプと、

 

いけないことは本当にいけないって思い込んじゃうタイプがあるんでしょうね。

 

 

ーーーそうなってくるとAVのジャンルだけの問題ではないですね。

 

 

性格の問題だと思います。

 

 

〜第四回下試し(しもだめし)より〜

 

 

Pocket