今は昔。

アナルに造形の深い、物心つきし頃からアナルに心を奪われし男の語(こと)。

 


 

 

僕は基本Sなので、普段は攻める方がずっと好きなんです。

 

 

たとえば、ほら、

 

 

アナルとか。

 

 

———えっ?

 

 

相手のアナルを開発するのが好きなんです。

 

 

———いろんな人がいますね・・・。

 

 

アナルも気持ちいいっていいますけどね。

 

うまい人がやれば性感帯って言いますけど。

 

 

———女性は必ずアナルでイケる体の構造になっていると聞いたことがあります。

 

 

参照:第三十八話「前立腺マッサージでわかる、精神的なSとM」

 

 

 

無いですか攻めたこと?

 

 

———私もSですけど、ないですね。

 

 

僕はいつも攻めますよ。

 

相手にもよるんですけど。

 

 

そういうところ、全部征服したいみたいな。

 

穴という穴は。

 

 

———冒険家みたいですね。そこに穴があるから。

 

 

でもたまにね、

 

形とかでちょっと引いちゃったりして。

 

 

———引いちゃうんですか。

 

 

ちょっと汚ないアナルとか。そういうのはチョット…

 

 

———そもそもアナルは汚いでしょ。

 

 

でも可愛くないですか?逆に綺麗な。形的に。

 

 

———可愛いんですか?

 

 

あっちの方より形的に綺麗かなと。

 

 

別にスカトロとかそいうのは興味ないんですけど。

 

 

———うんこ付くでしょ。

 

 

そんなに付かないですよ。

 

まあ、個人差があって、付く人と付かない人。

 

直腸の長さとかが関係あると思うんですけど。

 

 

———へぇ・・・

 

 

まあ、大腸までいっちゃうとね。

 

あんまり奥までいくと危ない。

 

 

———「肛門道」って感じですね。匠な感じ。

 

 

でも、あんまり綺麗すぎてもダメとかもあって。

 

 

微妙な方向がある。

 

 

———毛がビッチリとかは大丈夫ですか?

 

 

うわ、いや、そういうのはダメ。毛は嫌ですね。

 

あとイボ痔みたいになってるやつとかあるんですよ。

 

 

いくら可愛い子でも。

 

 

———可愛い子でも(笑)。

 

 

そういうのはちょっと、

 

 

———アナルの表面がいいんですか?それともパカッと開いた中がいいんですか?

 

 

表面がいいっすね。菊の。

 

 

———菊の(笑)。ちなみにいつからそういう風な道に行かれたんですか。

 

 

いつから……小学校ではそんなに見れなかったんで……、

 

でも興味はちょっとあったかもしれない。エロ本とかで見てて。

 

 

———それはおっぱいとかではなくて、アナルが見たいから?

 

 

アナルが見たくて。

 

 

———あなたに逢いたくて、みたいな。

 

 

アナル目当てですね。

 

 

〜第四回下試し(しもだめし)より〜

 

あとがき

 

世界にはいろんな人がいるように、

 

身近にもいろんな人がいます。

 

 

そんなフラクタルな世界が垣間見える、

 

哲学的な良いシモがかったお話でした。

 

 

 

Pocket