今は昔。

童貞なのにまず乱交パーティーに参加したいと譲らない男子大学生のお話。

 


 

僕は大学を2浪をしまして。

それで、19、20歳とかなり悶々とした生活を送っていました。

毎日どうしようもなくて、早く童貞を卒業したい、卒業したいってずーっと思っていたんです。

 

———まだ入学もしてないのに。

 

それで乱交パーティのグループに登録したんです。

 

———順番がおかしいですね。

 

最近では法律の関係で、乱交パーティでお金を徴収してはいけないことになっているらしく、その代わりに出会い系サイトに登録して、アフィリエイトという形で乱交パーティのグループにお金を提供しないといけないと。


———そんな取り締まりがあるんですね。

 

それで大変だけど、少なくとも7個くらいの出会い系サイトに登録して下さいねと言われ、頑張って登録しました。

当時、僕はパソコンが使えなくて、スマホも持ってなくて、iPodタッチで頑張って親の目を盗んではセブンイレブンのWi-Fiスポットに通ってポチポチポチと。

2週間くらいかかりましたね。色々大変で。

それで登録したので場所を紹介してください、って乱交パーティのグループにメールを送ったんです。

 

・・・連絡はきませんでした。

 

———ええーっ!

 

それで2回目の挑戦。

どうしても参加したかったのでまた別のところに登録しました。

 

プロセスは大体同じです。


———(笑)

 

今回はきちんと連絡がきて、

新宿のプラザホテルに何月何日何時に来て下さいと。

 

———おーーっ!

 

それで行ったんですよ。

 

・・・結局誰も来ませんでした。

 

———ちなみに乱交パーティは素人童貞的に卒業になるんですか?

 

いやぁ、素人なのかも知れませんし。


———なんかもっとこう、1対1というか、デートをするとか・・・

 

そっちも行きたいんですけど、それよりも先に乱交とか。


———ハプニングバーとかはダメなんですか?

 

ハプバーも行きたいんですけれども、やれるかどうか分からないじゃないですか。


———乱交パーティみたいになる可能性もあるのでは?

 

可能性ねぇ~・・・・


———今まで散々可能性で失敗してるんだからいいじゃないですか!

 

うーん・・・。


———AVに出るという手もありますね。
童貞モノの。

 

・・・実はえっと・・・AVはもう出たことがあるんで・・・


———はい?


素人童貞の卒業はAVです。


———すごい!童貞筆下ろしシリーズですか?


はい。


———あれ本物の童貞なんですね・・・

 

ごめんなさい、探さないで下さい。顔バレ怖いんで。


———何回出たんですか?

 

えーと・・・、4、5回?


———もうAV男優じゃねーか。

 

ごめんなさい、本当に探さないで下さい。


———モザイクはかけてもらわなかったんですか?

 

えっと、最初はかけてもらってて・・・


———もう童貞じゃないと思いますよ、それは。

 

素人童貞です。


———ちなみに1本の撮影で1回の射精ではないですよね?

 

1回の時もあるし、一番多くて3回です。


———カメラの前で立てるって大変そうですよね。

 

えっ、カメラの方が興奮するじゃないですか!


———逸材じゃないですか!

 

カメラの方が興奮します。と言うかみなさんは興奮しないんですか、むしろ。


———今日が初対面なのに失礼を言って申し訳ないんですけど・・・しねーよ!

 

僕が撮影に行った時、6人の童貞がいたんですけど、


———6人の童貞(笑)

 

その回では、6人中4人しか卒業できなかったというので、やっぱりカメラの前って緊張しちゃうのかなって。

ちょっと僕はよく分からないですけど。


———立たねぇだろ、普通。

 

〜第五回下試し(しもだめし)より〜



Pocket