今は昔。

ものすごく真面目な同僚の中に秘められた狂気について語る男の話。


話をしていていまいち退屈だったので、普段どんなオナニーをしているのか聞いてみたんです。

———すごい展開ですね。

そしたら、なんでも前に付き合っていた彼女がものすごくタイプだったらしく、体の相性もすごく合っていて未だに忘れられないと。

———ちゃんと話を合わせくれたんですね。

それで10年以上経った今でも、その元カノに似た人を街角なんかで見かけると、体の一部だけを好みのパーツにすげ替えて、日々脳内で育てあげてるんですって。完璧に。

———相当やべー奴ですね・・・。

それで家に帰ってオナニーするって言ってました・・・。

———究極にエコではありますが・・・

普段はすごく真面目な人なんですけどね。

———人は誰しも狂気をしまい込んで生きているのかもですね。

〜第五回下試し(しもだめし)より〜

Pocket