今は昔。

性行為の際、激しくしすぎて違う穴に入り病院送りになった女性の話。


さっきの激しくするのはダメっていう話がすごいショックで。

*注:この話の前に、激しいピストン運動が女性器の筋繊維を切りガバガバにする上に、子宮が降り尿もれの原因になると言う話がありました。

私は、ガンガンやるものだと思っていたんです。

−−−どういうこと?ガンガンするほうが男が喜ぶものだと?

いや自分が好きなんです。ガンガンするのが。

−−−あ、そう・・・(笑)。

それですごい激しくやっていた時に、勢いついて違う方に入ったことがあったんですよね。

−−−お尻の方?

そう。

私、そっちの方は未体験だったのですごく痛くて。そこでストップになって。

あとでネットで見たら2週間とかじっくり時間をかけてやるものなのに。

−−−あー、開発をね。

 私2秒で。

−−−そんなに入っちゃうものなの?

めっちゃ勢い良いですから。

−−−いやいや。

彼的には先っちょだけだよって言ってたんですけど。

−−−どういう体位でめちゃくちゃしてたらそこに入るの?おかしいでしょう。バックですか?

じゃないです。じゃないです。

−−−正常位で?

はい。

−−−入る?だってブランコ乗ってて普通に・・・ブランコ違うか。

たぶんちょっと足を上げていたのかな?

−−−激しいって言うのは助走つけて抜き差ししながらガッツンガッツンやってたってこと?

それが私、

−−−好きだったの?

そう。

でも私、その時病院に行きましたもん、痛くて。

−−−お尻が?

先生の所に行って。

−−−何でこんなふうになったんだ、って?。

一気に入れられました、って。

−−−本当に?言ったの?

うん。

−−−先生何て言ってた(笑)?

ちょっと見ようかって。

−−−そうだよね、ちょっと見ないとね(笑)。

以前そういうことがありました。

第一回下試し(しもだめし)より〜

この話を元にした漫画はこちら!

【マンガ】肛通事故 (下試し「違う穴に入った話」より)

*第一回下試しの生音声はこちらからお楽しみいただけます。

【音声配信】 第一回下試し(しもだめし)in 町田

Pocket