今は昔。

精神的な「S」か「M」かは体の構造で決まると語る医学的SM論。

 


 

S系の人は前立腺マッサージをされると痛がる人。

逆にM系の人は前立腺マッサージでイケる人。

 

要するにお尻の穴を締める筋肉に「括約筋」というのがあって、

それが8の字の形をしていているわけ。

 

 

女性の場合はおま◯こと肛門の穴に沿うように括約筋がつながってるけど、

男性の場合は片方の穴が開いていないので、その括約筋がどこを通っているかっていう、そういう問題。

 

つまりは括約筋の位置によって、

肛門から指を入れたときの前立腺までの距離が人によって違う。

 

体の構造上、前立腺が楽しめない人がいて、

楽しめない人だと基本的には精神的に楽しむしかないので自動的にS系になっちゃう。

 

ーーー健全な心は健全な体に宿るということでしょうか。

 

そこで楽しめる人はM系の傾向がある。

要するに生まれたときの体の構造から精神的なとこが決まってくる。

 

———でもなぜ神は二種類の人間を作られたのでしょうか。

 

うーん。どっちかが奇形なんですよ、多分。

Sの方はMの方が奇形だって言い続けてるんですけど。

 

———しかしMが増えると繁殖が滞るのではないでしょうか。

 

逆に言うと女性は、ほぼ全員アナルで感じるはずです。

 

———なるほど。納得しました。

 

 

第三回下試し(しもだめし)より〜

 

 

なにも足さない、なにも引かない、下試し(しもだめし)。

 

 

Pocket